大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


飲んで、食べてのソウル社員旅行①

投稿日時:2010/10/12(火) 16:30rss

「人々が幸せになるブランド」をプロデュースしているクエストリーの櫻田です。

10月7日(木)から10日(日)まで社員旅行で韓国のソウルに行ってきました。
7日(木)は16時まで仕事をして、リムジンバスで成田へ。
成田発20時30分のアシアナ航空でインチョン国際空港に23時に到着。
韓国は日本から一番近い海外ですね。

空港からバスで移動し、ホテルに着いたのは深夜12時過ぎ、
チェックイン後にはさっそく街へ行き、ホテル近くの食堂でビールとマッコリで乾杯。

翌日はお粥で朝食後、「景福宮(キョンボックン)」へ。
景福宮は1394年に朝鮮王朝を建国した李成桂(イ・ソンギュ)によって建てられた韓国最大の古宮です。
12万6千坪という広大な敷地に殿閣が200余棟もあったそうですが、
1592年豊臣秀吉の壬申の乱(文禄の役)でほとんどが焼失し、長い間放置されていました。

お粥
朝食のお粥、おいしかったですね、キムチも食べた、食べた。

1865年に一部が再建されましたが、日韓併合時に、日本軍によって再び壊されてしまいました。
現在、みたび復元工事が行われ当時の姿に戻りつつあります。

景福宮
勇壮な景福宮の建造物、ハングル語もここで考案されたそうです。

お昼は、景福宮の近くの参鶏湯(サムゲタン)の超有名店「土俗村(トソッチョン)」へ。
参鶏湯は、健康食として韓国で愛されている鶏料理のひとつです。

サムゲタン
今回のソウルで一番おいしかったのが、この参鶏湯(サムゲタン)

口の中でとろけそうなやわらかい鶏肉と様々な具材が溶け込んだ
栄養たっぷりな濃厚なスープの組み合わせがたまりません。
食べ終わった時には、もうお腹がぱんぱんでした。

午後からは、韓国の伝統家屋が多く残る昔情緒あふれる北村韓屋村を散策。
ここは冬のソナタのロケ地として使われ、人気が高いエリアだそうです。

その後さらに歩いて、伝統工芸品店や伝統茶屋などが軒を連ねる仁寺洞(インサドン)へ。
オーソロックティーハウスという緑茶専門店(かなりブランドを意識した店)でお茶をしました。

緑茶
オーソロックティーハウスでいただいたお茶

タクシーで東大門へ移動。ここは翌日またということでさらっと見て、
ソウル一番の繁華街の明洞へさらに移動。
明洞は若い人たちや観光客ですごい人混みでした。歩き疲れたこともあり、
マッサージへ行きました。75分間の全身マッサージに大満足するともう夕方。

明洞の街の人混みをぬうように歩いて、焼き肉の店へ入り、夕食。
ここでも食べる、飲む、語る弊社のメンバー一同。
焼き肉とビールとマッコリでお腹いっぱいになって店を出ると、まだ9時過ぎでしたので、

工藤お薦めのマッコリバーを探して入店。路地裏にある独特の雰囲気のお店です。

マッコリバー
このやかん(小)入りのマッコリがなんと800円

やかんに入ったマッコリを飲みながら、チジミとキムチを食べて、ああだこうだと話しながら、
疲れを知らないクエストリーのメンバーは、ソウル2日目の夜も12時過ぎまで盛り上がりました。
(ソウルの旅続く)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

left  right

―――――――――――――――――――――――――――――

クエストリーのメンバーのブログです

left  right

left  right

left  right

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

(株)クエストリーは2003年に「店がブランドになる」ことを支援・プロデュースするために設立されました。「店がブランドになる」ためのプロセスをわかりやすく整理し、具体的な成果につながるコンサルティング、プロデュース、クリエイティブを展開しています。代表取締役の櫻田弘文は、これまでに300社以上...

詳細へ

個人プロフィール

1955年生まれ、自然豊かな山梨県南アルプス市で育つ。高校卒業後、大学に進むが、学業には目を向けず、芝居に夢中になる日々を過ごす。大学卒業後、広告・マーケティング会社に入社。5年区切りで、コピーライティング、広告プランニング、マーケティング、店舗開発、マネージメント指導などの業務を経験する。2...

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年8月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメント一覧

最新トラックバック

  • 全豪オープン 大坂選手優勝。 from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。
  • 「ブランディング対談集&講演録」を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    11月に銀座ブロッサムで開催したブランディングセッションにお招きを頂いた、株式会社クエストリーでは、ブランドになることを目指す経営者のための「ブランディングクラブ」を主催していて、ブランディングセミナーやブランディングセッションを開催しております。 また会員には毎週金曜日にブランディング会報を配布していてその会報に「ブランディグング対談」が掲載されています、その対談とセミナーやセッションでの
  • イングリッド・バーグマンのすべて from Re:play
      イングリッド・バーグマン(Ingrid Bergman, 1915-1982)は北欧スウェーデン出身の女優です。 イングリッド・バーグマンといえば、何といっても有名なのは映画「カサブランカ」(1942)で演じたヒロインのイルザ役でしょう☆ 可愛かったですねぇ~!あの頃のバーグマン、めっちゃ綺麗で好きです。 一応、説明しておくと名画「カサブランカ」はマイケル・カーティス監督の映画で、イングリッド・バーグマンのお相手をしたのはハンフリー・ボガートという俳優。 この方、日本で言うなら高倉健さんのように…
  • 『売れ続ける理由』 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    売れ続ける理由~一回のお客を一生の顧客にする非常識な経営法クチコミを見る 『売れ続ける理由~一回のお客を一生の顧客にする非常識な経営法』を 読みました。 著者は仙台市から...
  • 【ブログピックアップ】クエストリー 櫻田弘文さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは クエストリーの櫻田弘文さんです。  ...