大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


第22回ブランディング・セミナー終了

投稿日時:2010/08/28(土) 12:57rss

「人々が幸せになるブランド」をプロデュースしているクエストリーの櫻田です。

中小企業の経営者を対象とした「第22回ブランディング・セミナー」を
8月26日(木)に東京国際フォーラムで開催しました。
今回のセミナーのテーマは「あなたの会社の眠っている価値を掘り起こす」でした。

第22回Bセミナー

第一講座は、私が「眠っている価値を掘り起こし、ブランド力に変えるシナリオ」をテーマに、
価値のタネを見つける4つの視点と、価値のタネを具体化させる30のマトリックスなどを解説しました。

第2講座では弊社のマーケティングディレクターの岡本亮二が
「価値を見える化し、目指すべき顧客に伝えるしくみ」をテーマに、
第1講座で発見した「価値」を、顧客価値に変える9つの着眼点を提示し、事例をもとに解説しました。

第3講座は「富士宮やきそば学会」会長 渡辺英彦氏を招き、
「『ものづくり』から『ものがたりづくり』へ、今なぜB級ご当地グルメなのか?」
と題した特別講演を行いました。

渡辺会長

渡辺英彦氏は2000年にまちおこしを目的とした「富士宮やきそば学会」を設立。
地元で食べ続けられている特徴のある「富士宮のやきそば」を、行政の予算ゼロの中、
ユニークな企画力と行動力で次々と情報を発信し、多くのメディアを動かしました。

「ものがいいのは当たり前、時代は“ものづくり”から“ものがたりづくり”へと変化している」
と語る渡辺会長の講演からは、中小企業のブランディングに必要なヒントを数多く得ることが出来ました。

実際に参加された方の声をご紹介!(アンケート抜粋)

■楽しくしているお客様の顔が値に移るようです。消費者への伝え方がこれから生かせるように考え、
行動していきます。楽しいセミナーありがとうございます。

■社内に隠れている種さがし。「あるもの探し」を積極的にするべきだと思った。

■渡辺会長の発想の転換は、大変勉強になりました。

■回を重ねるごとにバージョンアップしているセミナー。大変身に沁み込んできました。
お客様だけでなく、自分自身のブランディングにも参考にしたいと思います。

■知性に裏付けられた、おやじギャグと企画はとても楽しめました。
これからの地方のブランディングはコーディネート企画が鍵だとおもいます。

■何度もお店を「ブランディング」していく方法を伺っていますが、なかなか取り組まず、反省です。
今日改めて話を聞き、刺激となりました。
早く自店の価値あるタネを見つけ、花が咲くよう、みんなで話し合い、行動に移そうと思います。

■気持ちが高ぶる話をたくさん聞かせていただき、ありがとうございました。

■私たちの店の資源の見直し、改めて考え直す機会をいただけました。
普段の活動の復習にもなりました。

■最初から最後まで、私たちの店に活かせることを考えながらお話を聞かせていただきました。
いろいろアイデアや見直したいことも浮かび、ともて参考になりました。ありがとうございます。

■当たり前のものを見直す視点、渡辺会長の講演で言葉の力、有効性を実感しました。
厳しいのは、伝え方だと思われます。成功事例を解説することにより、
逆方向から狙いなどを見つける事は出来ますが、ターゲットやマーケットを見誤った事例等も
反面として例示していただけると理解しやすいと思いました。

■富士宮やきそば―両国ちゃんこ同盟など、様々なヒントと刺激をいただきましたので、
行動に移せる段取りを整えていきたいと考えます。

■第一講座と第二講座を聞いて、顧客価値の開発の新しい視点をいただきました。
第一の「見つける方法③」は、第二の「9つの着眼点」がその方法にもなると思いました。
元々ある価値の発見と「価値のつけ変え」で新しく価値をつくるという手法は抜群です。

■最後の渡辺氏の講演は圧倒的な説得力がありました。
こんなすごいマーケティングもありか、こんなビジネスモデルも可能なんだとガツンと殴られた思いです。
ブランディング万歳といった気分になりました。

■3つの講座すべて参考になりました。

■「企業は人なり」社員のレベルを問題点の一つとして考えていましたが、
「あるもの探し」をすることにより、企業としての向上性、活性化(モチベーションアップ)に
つながるヒントを本日の講演に感じました。ありがとうございます。

■顧客価値について、価値を組む合わせる事により、さらに大きな展開が可能になることを強く感じました。
考え方を一工夫すれば、まだまだ色々と取り組めると思いました。勉強になりました。

■渡辺会長の「町お越し」「ものづくり」の講演を聞きまして、
さぞかし当初は大変、そして現在も苦労されていると思いますが、発想の柔軟性にはビックリしました。
非常に楽しく取り組まれていると思われます。

■①タネ探しのポイント:整理に活かせると思う ②仕組みづくりのポイントに活かせると思う
③ものがたりが大事になっている。

■①報道につなげること、そのために言葉ありき ②親父ギャグでも楽に面白く考えてもいいと思った


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

left  right

―――――――――――――――――――――――――――――

クエストリーのメンバーのブログです

left  right

left  right

left  right

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

(株)クエストリーは2003年に「店がブランドになる」ことを支援・プロデュースするために設立されました。「店がブランドになる」ためのプロセスをわかりやすく整理し、具体的な成果につながるコンサルティング、プロデュース、クリエイティブを展開しています。代表取締役の櫻田弘文は、これまでに300社以上...

詳細へ

個人プロフィール

1955年生まれ、自然豊かな山梨県南アルプス市で育つ。高校卒業後、大学に進むが、学業には目を向けず、芝居に夢中になる日々を過ごす。大学卒業後、広告・マーケティング会社に入社。5年区切りで、コピーライティング、広告プランニング、マーケティング、店舗開発、マネージメント指導などの業務を経験する。2...

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年12月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • 全豪オープン 大坂選手優勝。 from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。
  • 「ブランディング対談集&講演録」を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    11月に銀座ブロッサムで開催したブランディングセッションにお招きを頂いた、株式会社クエストリーでは、ブランドになることを目指す経営者のための「ブランディングクラブ」を主催していて、ブランディングセミナーやブランディングセッションを開催しております。 また会員には毎週金曜日にブランディング会報を配布していてその会報に「ブランディグング対談」が掲載されています、その対談とセミナーやセッションでの
  • イングリッド・バーグマンのすべて from Re:play
      イングリッド・バーグマン(Ingrid Bergman, 1915-1982)は北欧スウェーデン出身の女優です。 イングリッド・バーグマンといえば、何といっても有名なのは映画「カサブランカ」(1942)で演じたヒロインのイルザ役でしょう☆ 可愛かったですねぇ~!あの頃のバーグマン、めっちゃ綺麗で好きです。 一応、説明しておくと名画「カサブランカ」はマイケル・カーティス監督の映画で、イングリッド・バーグマンのお相手をしたのはハンフリー・ボガートという俳優。 この方、日本で言うなら高倉健さんのように…
  • 『売れ続ける理由』 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    売れ続ける理由~一回のお客を一生の顧客にする非常識な経営法クチコミを見る 『売れ続ける理由~一回のお客を一生の顧客にする非常識な経営法』を 読みました。 著者は仙台市から...
  • 【ブログピックアップ】クエストリー 櫻田弘文さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは クエストリーの櫻田弘文さんです。  ...