大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


極めて個人的な2018年映画ベスト8

投稿日時:2018/12/31(月) 10:43rss

大晦日に何か忘れているなあと思っていたら、これでした。
極めて個人的な「2018年映画ベスト8」です。

映画館にはなかなか足を運べなかったけど、
Amazonビデオなどで今年も新旧含めて多くの作品を観ました。


並べてみると障がいを持つ人の物語や戦争の傷跡を描いた作品が多い。
日常で泣けることはそうそうありませんが、映画ではそれがあるのでrす。

封切り時期は順不同、ランキングでありません。
極めて個人的なセレクトですが、どれもおすすめです。


『ワンダー 君は太陽』
生まれつきの障がいにより、人とは違う顔をもっていた10歳の少年
ハゲているとか、腹が出ているとか、こんな悩みなどこの子に比べたら・・・




『エール』
歌の才能を認められパリの音楽学校のオーディションを勧められた少女と、
聴覚障害のある家族の物語、重いテーマを明るく描いていてほっとします。




『息もできない』
狂犬のような借金取りの男と勝気で男勝りの女子高生と運命的な出会い
この監督・主演のヤン・イクチュンさん、今後も注目です。




『はじめてのおもてなし』
難民の青年を家に受け入れたことをきっかけに変化していく家族
コメディータッチのドイツ映画、笑いあり、涙あり、でもテーマは重い




『愛を読むひと』
再会を果たした男女が、本の朗読を通じて愛を確かめ合うストーリー
2008年の封切り時に見落としていましたが、圧倒的な存在感の作品。




『ウィンストン・チャーチル』
首相就任からダンケルクの戦いまでの4週間を描いた作品
何といっても、名優ゲイリー・オールドマンの演技につきます。




『ディーパンの闘い』
内戦中のスリランカからフランスにたどり着いた他人同士の3人の偽装家族
それほど期待せずにAmazonビデオで観て、惹きつけられました




『ボヘミアンラプソディ』
ご存知「クイーン」のフレディ・マーキュリーの生涯を描いた作品
音楽史に残る伝説の数々を再現、これは必ず映画館で観るべし



 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

(株)クエストリーは2003年に「店がブランドになる」ことを支援・プロデュースするために設立されました。「店がブランドになる」ためのプロセスをわかりやすく整理し、具体的な成果につながるコンサルティング、プロデュース、クリエイティブを展開しています。代表取締役の櫻田弘文は、これまでに300社以上...

詳細へ

個人プロフィール

1955年生まれ、自然豊かな山梨県南アルプス市で育つ。高校卒業後、大学に進むが、学業には目を向けず、芝居に夢中になる日々を過ごす。大学卒業後、広告・マーケティング会社に入社。5年区切りで、コピーライティング、広告プランニング、マーケティング、店舗開発、マネージメント指導などの業務を経験する。2...

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年10月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • 全豪オープン 大坂選手優勝。 from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。
  • 「ブランディング対談集&講演録」を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    11月に銀座ブロッサムで開催したブランディングセッションにお招きを頂いた、株式会社クエストリーでは、ブランドになることを目指す経営者のための「ブランディングクラブ」を主催していて、ブランディングセミナーやブランディングセッションを開催しております。 また会員には毎週金曜日にブランディング会報を配布していてその会報に「ブランディグング対談」が掲載されています、その対談とセミナーやセッションでの
  • イングリッド・バーグマンのすべて from Re:play
      イングリッド・バーグマン(Ingrid Bergman, 1915-1982)は北欧スウェーデン出身の女優です。 イングリッド・バーグマンといえば、何といっても有名なのは映画「カサブランカ」(1942)で演じたヒロインのイルザ役でしょう☆ 可愛かったですねぇ~!あの頃のバーグマン、めっちゃ綺麗で好きです。 一応、説明しておくと名画「カサブランカ」はマイケル・カーティス監督の映画で、イングリッド・バーグマンのお相手をしたのはハンフリー・ボガートという俳優。 この方、日本で言うなら高倉健さんのように…
  • 『売れ続ける理由』 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    売れ続ける理由~一回のお客を一生の顧客にする非常識な経営法クチコミを見る 『売れ続ける理由~一回のお客を一生の顧客にする非常識な経営法』を 読みました。 著者は仙台市から...
  • 【ブログピックアップ】クエストリー 櫻田弘文さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは クエストリーの櫻田弘文さんです。  ...