大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


クエストリーの仕事始めで僕が語ったこと

投稿日時:2016/01/05(火) 16:32rss

「小さくても光り輝くブランドをプロデュースしている」クエストリーの櫻田です。
 

今日からクエストリーは仕事始めです。

全員で社内の掃除をした後の朝のミーティングではまずはお神酒で乾杯、
休暇中のことを報告した後は通常の仕事に突入です。
 
毎年、ブランディングクラブ会報の新年最初の号に、年頭の所信を書いているので、
ミーティングの最後にそのことを話しました。
 

少々長くなりますが、念頭の所信の趣旨は次のようなことです。
 

クエストリーには明確なミッションがあります。

ミッションの要素の一つであるポリシーは
「QUEST×STORY:私は自らの主人公、私自身を探索し、
私にしかできないシナリオを創り、私ならではブランドを築き上げる」です。

クエストリーだけではなく、企業の最大の資産は人です。

一人ひとりには他にない独自性があり、それに気付き、自分の価値を最大限に発揮すること、
そしてそれを応援する企業でありたいという思いから、創業時に明文化しました。

人財こそがクエストリーの一番の財産であり、
「社員一人ひとりの成長の総和が企業発展の基盤」です。

個人的な考えですが、
「誰にも他にない天命があり、それを活かすことが世の中の役に立つこと」だと思うのです。

実は「QUEST×STORY」にはもう一つの解釈があります。
QUESTは「調査、探索」のこと、STORYは「問題解決」を意味しています。

つまり、「QUEST×STORY」には
「調査、探索することで問題を解決する」の意味が含まれているのです。

仕事に詳しくなればなるほど、「知っている、わかっている」という思いが強くなります。
これまで積み上げてきた経験や勘があるだけに、そうなるのだと思います。

しかし、これらが物事を錯覚させる曲者なのです。

長年の経験や勘は大事ですが、もっと重要なのは「商品やサービスが使われている事実」です。

なぜならば、提供側が思いもしなかったような使われ方をすることが少なくないからです。
ここは事実を素直に受け止めるべきです。

クエストリーも同様です。「知っているつもり」になって物事を進めていることが山ほどあります。
「QUEST」・・・やはりここを仕事の原点にしなければと痛感しています。

本当に正解のない時代です。自分自身が信じられることのみが正解です。

それに辿りつくには、手間がかかろうが、時間が必要だろうが、
やはり事実を徹底的に観察するしか手はありません。

2016年、クエストリーは、二つの意味を持つポリシーである
「QUEST×STORY」に立ち返り、仕事を進めていきます。


 
概ねこんな趣旨のことをメンバーに語りました。
今年もメンバー全員が同じ方向を向いて、ブランディングに取り組んでいきます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 



「1月度ブランディングセッション」を開催します
http://www.questory.co.jp/tabid/204/Default.aspx
 
◆日時:1月27日(水) 13時30分~17時
    交流会:17:30~19:30(銀座界隈のお店)
◆会場:銀座ブロッサム(中央会館)7Fミモザ

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

(株)クエストリーは2003年に「店がブランドになる」ことを支援・プロデュースするために設立されました。「店がブランドになる」ためのプロセスをわかりやすく整理し、具体的な成果につながるコンサルティング、プロデュース、クリエイティブを展開しています。代表取締役の櫻田弘文は、これまでに300社以上...

詳細へ

個人プロフィール

1955年生まれ、自然豊かな山梨県南アルプス市で育つ。高校卒業後、大学に進むが、学業には目を向けず、芝居に夢中になる日々を過ごす。大学卒業後、広告・マーケティング会社に入社。5年区切りで、コピーライティング、広告プランニング、マーケティング、店舗開発、マネージメント指導などの業務を経験する。2...

詳細へ

バックナンバー

<<  2020年11月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

コメント一覧

最新トラックバック

  • 全豪オープン 大坂選手優勝。 from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。
  • 「ブランディング対談集&講演録」を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    11月に銀座ブロッサムで開催したブランディングセッションにお招きを頂いた、株式会社クエストリーでは、ブランドになることを目指す経営者のための「ブランディングクラブ」を主催していて、ブランディングセミナーやブランディングセッションを開催しております。 また会員には毎週金曜日にブランディング会報を配布していてその会報に「ブランディグング対談」が掲載されています、その対談とセミナーやセッションでの
  • イングリッド・バーグマンのすべて from Re:play
      イングリッド・バーグマン(Ingrid Bergman, 1915-1982)は北欧スウェーデン出身の女優です。 イングリッド・バーグマンといえば、何といっても有名なのは映画「カサブランカ」(1942)で演じたヒロインのイルザ役でしょう☆ 可愛かったですねぇ~!あの頃のバーグマン、めっちゃ綺麗で好きです。 一応、説明しておくと名画「カサブランカ」はマイケル・カーティス監督の映画で、イングリッド・バーグマンのお相手をしたのはハンフリー・ボガートという俳優。 この方、日本で言うなら高倉健さんのように…
  • 『売れ続ける理由』 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    売れ続ける理由~一回のお客を一生の顧客にする非常識な経営法クチコミを見る 『売れ続ける理由~一回のお客を一生の顧客にする非常識な経営法』を 読みました。 著者は仙台市から...
  • 【ブログピックアップ】クエストリー 櫻田弘文さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは クエストリーの櫻田弘文さんです。  ...