大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


世界で最も模倣されたロゴ

投稿日時:2013/05/21(火) 19:28rss

「小さくても光り輝くブランド」をプロデュースしているクエストリーの櫻田です。

 
「アイ・ラブ・ニューヨーク(I ♥ NY、I Love New York)」というロゴをご存知だと思います。
今回はこのロゴにまつわる話です。






 
この世界的に有名なロゴは、1970年代半ばにスタートした
「I love New York」観光キャンペーンの一環として生まれました。


当時のニューヨークは強盗や暴動が増加し、治安は著しく悪化していました。
人種差別や移民の問題、貧富の格差などが背景にあったのは言うまでもありません。
さらに市の財政も破綻の危機に直面し、観光業界もかなりの痛手を負っていたのです。
 

そんな中でニューヨークのイメージを回復させようと、
ニューヨーク州観光局は有名なグラフィックデザイナーの
「ミルトン・グレーザー(Milton Glaser)」に観光キャンペーンのロゴのデザインを依頼するのです。
 
「ミルトン・グレーザー」は、グラフィックデザイナーというよりも
工業デザイナーとして建築デザインから店内装飾、
エディトリアル、広告デザイン、CIなどの幅広い分野で活躍した人です。

 アメリカのデザインに詳しい方ならばグレーザーが社長をしていた
有名な「プッシュピンスタジオ」の名前を聞いたことがあると思います。
そう言えば「ボブ・ディラン」のレコードジャケットもグレーザーの作品でした。

顔写真を見ると、なかなか気骨のある人物という印象ですね

  
 

さて、「I love New York」のロゴですが、
当初、グレーザーは横に並べた細長い2つの楕円のなかに、
それぞれ「I Love」と「New York」という文字を入れたデザインを提出しました。

しかし、タクシーに乗っているときに、新しいデザインを思いつき、
即座にポケットの中にあった赤いクレヨンで
封筒の切れ端にスケッチを残したと言われています。

そして、このスケッチしたデザインが最終的に採用されたのです。


「I love New York」観光キャンペーンは見事大成功を収め、
ニューヨーク市は経済を立て直して、世界的な観光都市となったのです。

ところでこのロゴの登録商標はいまはニューヨーク州観光局が持っています。
 
ロゴによる年間収益はおよそ3,000万ドルほどあると言われていますが、
デザインしたグレーザーはまったくその利益を享受していないそうです。


「ニューヨークを助けるために無償で仕事を引き受けたから」
とグレーザーは語っているとか・・・。う~ん、カッコいいなあ。


いまやこのロゴがプリントされたグッズはニューヨークみやげの定番となり、
買物のレジ袋にもこのロゴ(もちろん模造品)が描かれています。
 
さらに、ニューヨークだけでなく、「I ♥ ○○」のように
さまざまなバリエーションやパロディ(要はパクリね)が生まれています。

いうなれば、世界中で最も模倣されたロゴが
グレーザーがデザインした「I love New York」なのです。


「I love New York」のロゴデザインを見るたびに、
ブランドデザインの力ってすごいなあとあらためて思います。

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

(株)クエストリーは2003年に「店がブランドになる」ことを支援・プロデュースするために設立されました。「店がブランドになる」ためのプロセスをわかりやすく整理し、具体的な成果につながるコンサルティング、プロデュース、クリエイティブを展開しています。代表取締役の櫻田弘文は、これまでに300社以上...

詳細へ

個人プロフィール

1955年生まれ、自然豊かな山梨県南アルプス市で育つ。高校卒業後、大学に進むが、学業には目を向けず、芝居に夢中になる日々を過ごす。大学卒業後、広告・マーケティング会社に入社。5年区切りで、コピーライティング、広告プランニング、マーケティング、店舗開発、マネージメント指導などの業務を経験する。2...

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年10月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • 全豪オープン 大坂選手優勝。 from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。
  • 「ブランディング対談集&講演録」を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    11月に銀座ブロッサムで開催したブランディングセッションにお招きを頂いた、株式会社クエストリーでは、ブランドになることを目指す経営者のための「ブランディングクラブ」を主催していて、ブランディングセミナーやブランディングセッションを開催しております。 また会員には毎週金曜日にブランディング会報を配布していてその会報に「ブランディグング対談」が掲載されています、その対談とセミナーやセッションでの
  • イングリッド・バーグマンのすべて from Re:play
      イングリッド・バーグマン(Ingrid Bergman, 1915-1982)は北欧スウェーデン出身の女優です。 イングリッド・バーグマンといえば、何といっても有名なのは映画「カサブランカ」(1942)で演じたヒロインのイルザ役でしょう☆ 可愛かったですねぇ~!あの頃のバーグマン、めっちゃ綺麗で好きです。 一応、説明しておくと名画「カサブランカ」はマイケル・カーティス監督の映画で、イングリッド・バーグマンのお相手をしたのはハンフリー・ボガートという俳優。 この方、日本で言うなら高倉健さんのように…
  • 『売れ続ける理由』 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    売れ続ける理由~一回のお客を一生の顧客にする非常識な経営法クチコミを見る 『売れ続ける理由~一回のお客を一生の顧客にする非常識な経営法』を 読みました。 著者は仙台市から...
  • 【ブログピックアップ】クエストリー 櫻田弘文さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは クエストリーの櫻田弘文さんです。  ...