大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


感動!㈱シャルパンテさんのミッション発表会

投稿日時:2013/03/18(月) 17:59rss

「人々を幸せにするブランド」をプロデュースするクエストリーの櫻田です。
 

今日は㈱シャルパンテ(東京都千代田区)さんのミッション発表会でした。
株式会社シャルパンテ http://societe-charpente.com/


11月から4ヶ月かけて藤森社長と3名のマネージャーで
作り上げたミッションを社員全員と共有する場です。
 
ミッションプロジェクトは11月の全スタッフ参加のミッション勉強会から始まりました。
続いて、スタッフ全員と外部の方のヒヤリング。

これに基づき、「できること」、「やりたいこと」、
そして「求まれていること」の絞り込みを行い、
検討を重ねに重ね、暗中模索の中で何度もミーティングを開きました。
(僕たちには答えが出せません。答えはシャルパンテさんの中にあるのですから・・・)
 
最終的にミッションは「経営ポリシー」「事業コンセプト」「行動指針」の3つに構成され、
一人ひとりが携帯できる「クレド」にまとめられました。

そのミッションを発表し、クレドを一人ひとりに渡し、
目指すべきところを共有する場が今日のミッション発表会でした。


 
ミッションをスタッフに発表したマネージャーさんたちの言葉には
「ミッションに基づき、自分たちの会社をよくしていくんだ」と言う思いが強く込められていました。
 
藤森社長の話からは厳しさと同時にスタッフ一人ひとりに対する愛情を感じました。
ミッションを決めると言うことは、自分たちの仕事に「厳しさ」を求めることです。
その厳しさを愉しさに変え、乗り越えて行けるのはともに働く仲間の「優しさ」があるからです。
 
表面的な人間関係を大事にし、感情のきしみを避けようとすると、
必ず仕事に「甘さ」が出ます。言うなれば仲良しクラブの組織になります。

甘さは居心地の良さのように感じますが、実は甘さの反対は「無関心」です。
これが仲間の成長を停滞させ、切磋琢磨する関係を切り崩していくのです。
 
自分の成長を本気で考えてくれるの厳しさには人は付いていきます。
一人ひとりにミッションを手渡しする時の藤森社長のコメントにそのことを感じました。

そしてクレドを受け取ったスタッフからのコメントも素晴らしかった。
他人事ではなく、当事者意識を持って自分の感じたことを語ってくれました。


 
ミッションプロジェクトを通じてつくづく感じるのは「場の力」です。

ミッションにはお手本やあらかじめ決まった正解はありません。
プロジェクトでは組み立ての参考例は提示させていただきますが、
最終的には自分たちで納得できたものが正解なのです。
 
これまで取り組んできたプロジェクトの中では
「こんなことをやっている時なのか」と言う声も耳にしますし、
取り組む姿勢からもそれを感じる時があります。

しかし、それを包み込み、引っ張っていくのはやはりトップの思いと覚悟ですね。
 
そのトップの思いと覚悟に引っ張られ、うんうんと頭を悩ましながら考える場、
何度も文字にする検討作業の場、目指すべき方向を共有する場、
仲間の意見に感動を分かち合う場が生まれます。

この場が強い力を生み出すのです。
 
まさに「場の力」が心を揺さぶり、ともに働く仲間とのつながりを強くし、
最終的には会社を動かしていく大きなエネルギーになっていくのです。


そのことをあらためて感じさせてくれた㈱シャルパンテさんのミッション発表会でした。
 
そして、これからが本番です。がんばってくださいね、シャルパンテの皆さん。
ミッションに基づき、素晴らしい会社をつくり上げましょう。
 


僕の初めての本「小さくても光り輝くブランド」にも
事例として㈱シャルパンテさんを掲載しています。

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

(株)クエストリーは2003年に「店がブランドになる」ことを支援・プロデュースするために設立されました。「店がブランドになる」ためのプロセスをわかりやすく整理し、具体的な成果につながるコンサルティング、プロデュース、クリエイティブを展開しています。代表取締役の櫻田弘文は、これまでに300社以上...

詳細へ

個人プロフィール

1955年生まれ、自然豊かな山梨県南アルプス市で育つ。高校卒業後、大学に進むが、学業には目を向けず、芝居に夢中になる日々を過ごす。大学卒業後、広告・マーケティング会社に入社。5年区切りで、コピーライティング、広告プランニング、マーケティング、店舗開発、マネージメント指導などの業務を経験する。2...

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年8月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメント一覧

最新トラックバック

  • 全豪オープン 大坂選手優勝。 from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。
  • 「ブランディング対談集&講演録」を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    11月に銀座ブロッサムで開催したブランディングセッションにお招きを頂いた、株式会社クエストリーでは、ブランドになることを目指す経営者のための「ブランディングクラブ」を主催していて、ブランディングセミナーやブランディングセッションを開催しております。 また会員には毎週金曜日にブランディング会報を配布していてその会報に「ブランディグング対談」が掲載されています、その対談とセミナーやセッションでの
  • イングリッド・バーグマンのすべて from Re:play
      イングリッド・バーグマン(Ingrid Bergman, 1915-1982)は北欧スウェーデン出身の女優です。 イングリッド・バーグマンといえば、何といっても有名なのは映画「カサブランカ」(1942)で演じたヒロインのイルザ役でしょう☆ 可愛かったですねぇ~!あの頃のバーグマン、めっちゃ綺麗で好きです。 一応、説明しておくと名画「カサブランカ」はマイケル・カーティス監督の映画で、イングリッド・バーグマンのお相手をしたのはハンフリー・ボガートという俳優。 この方、日本で言うなら高倉健さんのように…
  • 『売れ続ける理由』 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    売れ続ける理由~一回のお客を一生の顧客にする非常識な経営法クチコミを見る 『売れ続ける理由~一回のお客を一生の顧客にする非常識な経営法』を 読みました。 著者は仙台市から...
  • 【ブログピックアップ】クエストリー 櫻田弘文さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは クエストリーの櫻田弘文さんです。  ...