大きくする 標準 小さくする

2019年01月01日(火)更新

大したことじゃないけど、元旦の夜に思うこと

3年半前にランニングを始めた。
一昨年は10キロ、昨年はハーフマラソンを走った(我ながらすごいと思う)。

今年はなぜか東京マラソンに当選すると信じて、他をエントリーをしなかった。
考えると当たり前だけど落選、当選確率は12倍だからね。


これは昨年のハーフ完走の後、ボロボロだね。


目標がないと人は動かない、というか差し迫っていないのだからまあいいやになる。
だからここ数ヶ月は数えるほどしか走っていない。

ランニングのせいだけではないけど、
体力が落ちる、体調がすぐれない、体重は増えるということにつながる。

こうなると、軽~い、軽~い、自己嫌悪を覚える。


だから、年末年始休暇に入った時に、やっぱり走ろうと決意する(それほど大げさではないけど)。
ということで、今日で三日目、ランニングを続けている。

こんな風に書くと結構の距離を颯爽と走っているように思われるかもしれないが、
5キロ前後のトロトロ走りです、女性ランナーにスイスイと抜かれていく。


これがいつものランニングコースの公園


でもね、走りながら感じるのは体は正直だなあということ。

一昨日は体が走りについていかない、リズムができていない。
昨日は筋肉痛、今朝も筋肉が張っているのがわかる。

でも今日はランニングのリズムが掴めてきた感じ、走り終わっても体が楽なのです。


昔から親から三日坊主とよく言われた。
根が楽をしたい方だから、飽きてくるとやらなくてもいい理由を考える。

ということは、続けるための工夫が必要です。
ランニングでは走った後のお酒は美味しいぞ・・・単純だけどこんな感じです。



僕らの毎日は実はランニングと似ているかもしれない。
実は経営も同じだと思う(ちょっと強引かな)

新しいことを始めるのは最初は億劫だし、負荷かかるので、ちょっと苦痛になる。
でも、三日、三週間、三ヶ月続ければ・・・

そんなに簡単ではないことは長年の経験で知っているけど
やっぱり継続することは力、続けなければわからないことが多いからね。


ワイン飲みながら、今年は継続的にランニングをしよう、
仕事も新しいことに取り組もう(これはかなり具体的)と思う元旦の夜です。
<<  2019年1月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31