大きくする 標準 小さくする

2017年10月08日(日)更新

高利益体質への転換の鍵は絞り込みにあります

クエストリーの櫻田です。

ブランディングって体力も気力も要ります。
季節の変わり目ですので、体調に気を付けて、今日も動き回わります。

今回のテーマは今発売中の月刊『商業界』12月号の特集テーマに書いたものの一部ですよ。
こんな出だしで始まる原稿です。

 

1573495_o.jpg

全方位総合型の経営は大企業や圧倒的なシェアを持つ場合には向いていますが、
事業基盤に限りがある中小企業には不向きですね。

限られた経営資源しかない中小企業が
大企業と同じステージで戦っても簡単には勝つことはできません。


やはり資金力、人材力、広告宣伝力等に勝る大手企業が圧倒的に有利なのです。
仮に勝てたとしても、それは一時的であり、しかも利益なきボロボロの勝利が多いのです。

残念ながら大手との同質化競争では継続な成長は望めません。

これがわかっていながら、
価格、量、スピード、知名度の同質化競争に巻き込まれている中小企業は数え切れません。

差別化と言いながら小手先の対策に終始し、
根本的、長期的、多面的な差別化のシナリオを描けずにいるのです。

商売の優劣を決めるのは売上ではなく利益です。

利益は顧客満足度を最大化することから生まれます。
経営資源に限りがある中小企業が、
高い満足度によって安定的な高利益体質を実現するにはどうしたらいいのでしょうか。

中小企業が高利益体質の経営に転換する源は、同質化競争を否定した差別化にあります。
差別化を行うには「絞り込み」が重要な鍵となります。

絞り込みは目指す以外のものを意思の力で切り捨てることですが、簡単ではありません。

続きを読みたくなった方は、月刊『商業界』11月をぜひご購入くださいね。
こちらで購入できるようです→https://www.shogyokai.co.jp/np/code/s1711/

ということで今日はここまでです。
 

┏┓
┗■
「11月度ブランディングセミナー」━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆テーマ
 Four Hearts Cafeの17年間の取り組みから学ぶ
 
地域の資源を使って、地域にお金が落ちる仕組みづくり
      
●日 時:2017年11月15日(水)13:30~17:00(受付開始 13:10)
●会 場:銀座ブロッサム(中央会館)7F ローズ

【ゲスト講師】
 大木 貴之氏 (株式会社 LOCAL STANDARD 代表取締役)

▼お問合せ・お申込み
株式会社クエストリー
http://www.questory.co.jp/tabid/94/Default.aspx または 03-5148-2508

2017年10月08日(日)更新

11月度ブランディングセッションのご案内

クエストリーの櫻田です。

かなり更新の間が空いてしまいましたが、全国をあっちにこっちにと日々動いております。
時々、体力と気力がストンと落ちますが、まだまだがんばります。


今回のテーマは、11月15日(水)に銀座ブロッサムで開催する
「11月度ブランディングセッション」のご案内です。

ブランディングセッションは2ヶ月に一度開催するブランディングを事例から学ぶ集まりです。

11%E6%9C%88%E5%BA%A6%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E6%A1%88%E5%86%85%20.jpg


今回のゲストスピーカーは、
山梨県甲府市で飲食店の「Four Hearts café(フォーハーツカフェ)」を3店舗、
「Liber(リベル)」を1店舗運営している
株式会社 LOCAL STANDARDの代表取締役の大木貴之さんです。


大木さんとの出会いは7年ほど前のことでした。

市内のお取引先の社長さんと飲んでいて、二人ともだいぶご機嫌になった頃、
その社長さんがおもしろい人を紹介すると連れて行ってくれたのが、Four Hearts caféでした。


すでに、営業が終わっているのにもかかわらず店内に入り、
名刺交換をしたのが大木さんとの付き合いの始まりでした。

それから山梨(生まれた故郷です)に行くたびに立ち寄り、あれこれと話すようになりました。


大木さんの根幹に常にあったのは「疲弊する地域に人が集まり、お金が落ちるようにすること」。

ご自分の店の経営もありますが、
行政の補助金に頼らずに店も人も稼げる仕組みづくりを思考錯誤していた時期でした。

そうは言っても地方の疲弊度は相当に厳しいものがあり、
大木さんの取り組みは必ずしも順調ではない時期もあったと思います。

やがて、「ワインツーリズムやまなし」というイベントにより、
その思いは一つひとつ形になっていきます。

「ワインツーリズムやまなし2017・秋」の詳細はこちら
http://www.yamanashiwine.com


この辺りまでのことは、弊社が主催するブランディグクラブの会報に掲載し、
2014年のブランディングセミナーでは
「ワインツーリズムやまなしの仕組みとデザインの力で山梨を元気にする」
というテーマで講演をしていただきました。


あれから3年が経ち、衰退する甲府の中心部にも若手が新店舗を出すようになり、
少しずつ変化しているようにも感じられます。

今回は前回の講演からさらに一歩踏み込み、
「地域内循環型経済」について講演をしていただきます。

聞きなれない言葉かもしれませんが、
地域の資源を使って地域にお金が落ちる仕組みづくりにご興味がある方は、ぜひご参加ください。

難しい集まりではなく、すごくおもしろい参加者ばかりですよ。

あっ、セッションの後には交流会があります、これがまた楽しいのです。
 

詳しくはクエストリーのサイトからどうぞ→ http://www.questory.co.jp

ということで今日はここまで!


┏┓
┗■
「11月度ブランディングセミナー」━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆テーマ
 Four Hearts Cafeの17年間の取り組みから学ぶ
 
地域の資源を使って、地域にお金が落ちる仕組みづくり
      
●日 時:2017年11月15日(水)13:30~17:00(受付開始 13:10)
●会 場:銀座ブロッサム(中央会館)7F ローズ

【ゲスト講師】
 大木 貴之氏 (株式会社 LOCAL STANDARD 代表取締役

▼お問合せ・お申込み
株式会社クエストリー
http://www.questory.co.jp/tabid/94/Default.aspx または 03-5148-2508

<<  2017年10月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31