大きくする 標準 小さくする

2017年10月12日(木)更新

自社の強みをジャンプさせる

クエストリーの櫻田です。

「ブランディングで地域と中小企業の未来を輝かせる」ために
あっちにこっちにと日々動いております。

今回のテーマは「自
社の強みをジャンプさせる」……強みの判定って簡単そうでなかなか厄介です。

l201107021600-400x306.jpg


ブランディングプロジェクトで必ずと言っていいほどやるのが、自社の強み探しです。

優位性のことなのですが、結論を言ってしまえば、
「他にない絶対的な強みはありません。あれば、それでとんがっているはずです」。

「どれも平凡だしなあ、どこにもあるような強みにしか見えない」
よく社長さんからため息と一緒に出る言葉です。

それに対して先ほどの言葉を返すのですが、それで終わりではブランディングは進みません。

大事なのは、どこにでもあるような強みをどう生かすかということ。

ポイントは二つあります。

一つは「市場性の大きいものにつながっている強み」です。

もう一つは、「他の価値に変換できそうな強み」です。

いくら他にない強みだと言っても、市場で受け入れられないものならばゴメンなさいです。

取引先はその道のプロなので、その見極めが難しいのですが……、
でもプロジェクトを進めていくうちに関わる人の雰囲気から判断できます。

二つ目も同様に見極めが難しいのですが、
むしろ、新しい価値が先に出てきて、いまの強みが紐づけになることが多いのです。

「こんなことが出来たら最高だよね」
「だったら、この強みを伸ばせば出来るかも」……こんな感じです。

実際にやってみないとわかりにくいのですが、
これらに合うものを複数組み合わせて強みを絞り込んでいきます。

このことを「強みをジャンプさせる」と表現しています。
大事なのは答えを焦らずに、よく吟味することです。


ということで今日はここまで。

 


┏┓
┗■
「11月度ブランディングセミナー」━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆テーマ
 Four Hearts Cafeの17年間の取り組みから学ぶ
 
地域の資源を使って、地域にお金が落ちる仕組みづくり
      
●日 時:2017年11月15日(水)13:30~17:00(受付開始 13:10)
●会 場:銀座ブロッサム(中央会館)7F ローズ

【ゲスト講師】
 大木 貴之氏 (株式会社 LOCAL STANDARD 代表取締役)

▼お問合せ・お申込み
株式会社クエストリー
http://www.questory.co.jp/tabid/94/Default.aspx または 03-5148-2508

<<  2017年10月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31