大きくする 標準 小さくする

2011年02月26日(土)更新

「商業界」4月号に原稿(4ページ)を書きました。

「人々が幸せになるブランド」をプロデュースしているクエストリーの櫻田です。

本日発売の「商業界」4月号に原稿(4ページ)を書きました。

商業界4月号

「業界探求特集……宝飾店」に“同質化競争からの脱出が活性化の決め手!”という原稿です。
宝飾品の市場規模は、1991年時点で3兆円ありましたが、
2009年は3分の1の9283億円にまで縮小しました。

その根本要因は「同質化競争」にあります。
この同質化競争からどうしたら脱出することが出来るのかをご説明しています。
私の原稿に続いて、4店舗のケーススタディも掲載されています。
どのお店も独自のコンセプトを持っています。
これが他との不毛な競争に巻き込まれないシナリオです。

もしよろしければ、「商業界」4月号をお読みください。

お求めは書店、または「商業界」オフィシャルサイトから
http://www.shogyokai.co.jp/shogyokai/index.php

--------------------------------------------------------------------------

questory_bt_sakurada01.jpg     questory_bt_sakurada.jpg
(株)クエストリー社長/櫻田弘文のブログ&フォトエッセイ

questory_bt_kaneda.jpg     questory_bt_hashimoto.jpg
(株)クエストリー金田百美子のブログ    (株)クエストリー橋本典子のブログ

questory_bt_kudo.jpg     questory_bt_okamoto.jpg
(株)クエストリー工藤典子のブログ     (株)クエストリー岡本亮二のブログ

--------------------------------------------------------------------------
report.jpg      2010questory_bt_03.jpg
クエストリー・ブランディングレポート     (株)クエストリーホームページ

2011年02月25日(金)更新

満席となりました来週の「第23回ブランディング・セミナー」

「人々が幸せになるブランド」をプロデュースしているクエストリーの櫻田です。

来週の3月2日(水)に「第23回ブランディング・セミナー」を東京国際フォーラムで開催いたします。
お陰さまで定員30名のところ満席となりました。
(もしかしますと、キャンセルのため、2席程度空きが出るかもしれません)

セミナー1
セミナー2

今回のテーマは「絆がブランドを強くする」。当日の講演に向けて、
第1講座を担当する岡本マネージャーと第3講座担当の私は内容のツメに追われています。

毎回のことですが、パワーポイントのスライドづくりに手間がかかります。
(10年ほど前まではパワポは使わなくても何となったのに………)

第2講座の特別講演は、宮城県秋保町の主婦の店「さいち」の佐藤啓二社長です。
昨日お電話でお話をしたのですが、謙虚で誠実なお人柄に毎回感銘を受けます。
5月に仙台放送で「さいち」さんのドキュメンタリー番組が放送されるそうです。
その撮影と取材で当日は担当者が同行されるそうです。

佐藤社長の著書「売れ続ける理由」(ダイヤモンド社)を編集担当された
ダイヤモンド社の寺田庸二さんのTwitterによると、
海外の大手出版社から同書を翻訳して出版したいと言うオファーが入っているとか。

長く続いた右肩上がりで経済の中で、成果と効率のみを追い求めてきた日本人が忘れていた
「こころの経営」が主婦の店「さいち」さんにはあるのです。
それは特別なことではなく、実は誰でも出来ることなのですが、
「さいち」さんは誰でもが出来ないくらい真剣にやり続けているのです。

セミナーの様子は終了後に、あらためてご報告させていただきます。

「第23回ブランディング・セミナー」⇒http://www.questory.co.jp/
--------------------------------------------------------------------------

questory_bt_sakurada01.jpg     questory_bt_sakurada.jpg
(株)クエストリー社長/櫻田弘文のブログ&フォトエッセイ

questory_bt_kaneda.jpg     questory_bt_hashimoto.jpg
(株)クエストリー金田百美子のブログ    (株)クエストリー橋本典子のブログ

questory_bt_kudo.jpg     questory_bt_okamoto.jpg
(株)クエストリー工藤典子のブログ     (株)クエストリー岡本亮二のブログ

--------------------------------------------------------------------------
report.jpg      2010questory_bt_03.jpg
クエストリー・ブランディングレポート     (株)クエストリーホームページ

2011年02月22日(火)更新

季節が変化しつつある東京三景

「人々が幸せになるブランド」をプロデュースしているクエストリーの櫻田です。

午前中は曇っていた東京ですが、午後からは日差しが見えて暖かくなりました。

季節の変化
 東京・木場公園では梅の花が咲いていました。

時間に追われている毎日を送っていると、季節の変化に気がつかないものですが、
少しずつ季節は冬から春へと移りつつあるような気がします。

季節の変化2
 明石町と月島との間に掛かる佃大橋から見た朝の隅田川

春の訪れとともにやってくるのが花粉症。今年も先週末あたりから花がムズムズ、眼がカイカイ………
今年は花粉の量が多いと言います。1月下旬に病院に行き、毎年飲んでいる薬をもらってきました。

季節の変化3
 季節とは関係ありませんが、歌舞伎座の建設風景

--------------------------------------------------------------------------

questory_bt_sakurada01.jpg     questory_bt_sakurada.jpg
(株)クエストリー社長/櫻田弘文のブログ&フォトエッセイ

questory_bt_kaneda.jpg     questory_bt_hashimoto.jpg
(株)クエストリー金田百美子のブログ    (株)クエストリー橋本典子のブログ

questory_bt_kudo.jpg     questory_bt_okamoto.jpg
(株)クエストリー工藤典子のブログ     (株)クエストリー岡本亮二のブログ

--------------------------------------------------------------------------
report.jpg      2010questory_bt_03.jpg
クエストリー・ブランディングレポート     (株)クエストリーホームページ

2011年02月21日(月)更新

450号を迎えたブランディングレポート

「人々が幸せになるブランド」をプロデュースしているクエストリーの櫻田です。

クエストリーが毎週金曜日に配信している「ブランディングレポート」が先週で450号を迎えました!
週に一回ということは、年に52回なわけで、9年目に入っています。

ブランディングレポート1
 450号は「キットカット」から学ぶブランド価値の作り方

このブランディングレポートは「クエストリーズ・メッセージ」と「ブランドウォッチング」
そして「メンバーズボイス」で構成されているA4・4枚のレポートです。
A4・4枚ですが、相当読みがいがあると思います。

ブランディングレポート2
 450号は、日本最大の料理レシピサイト「クックパッド」

ブランディングレポート3
 弊社のメンバーの声をまとめた「メンバーズボイス」

編集の基本方針は「中小企業をブランディングで元気にする」
ブランディングに取り組みたい中小企業の方々は必見です!

お申込みは
http://www.questory.co.jp/tabid/66/Default.aspx

ブランディングレポートの年間購読者には嬉しい特典として弊社主催の「ブランディング・セミナー」や
「ブランディング実践塾」に購読メンバー価格(割引)にてご参加いただけます。

3月2日(水)に開催する「第23回ブランディングセミナー」も一般価格15,000円のところを
購読メンバーは8,000円。セミナー参加を機に購読をされる方が少なくありません。ぜひ、ご検討ください!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

questory_bt_sakurada01.jpg     questory_bt_sakurada.jpg
(株)クエストリー社長/櫻田弘文のブログ&フォトエッセイ

questory_bt_kaneda.jpg     questory_bt_hashimoto.jpg
(株)クエストリー金田百美子のブログ    (株)クエストリー橋本典子のブログ

questory_bt_kudo.jpg     questory_bt_okamoto.jpg
(株)クエストリー工藤典子のブログ     (株)クエストリー岡本亮二のブログ

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

report.jpg      2010questory_bt_03.jpg
クエストリー・ブランディングレポート     (株)クエストリーホームページ

2011年02月21日(月)更新

「九絵(クエ)」が入荷していました。

「人々が幸せになるブランド」をプロデュースしているクエストリーの櫻田です。

両国のお取引先の飲食店の店頭に、本日の食材として「九絵(クエ)」が入荷していました。

くえ1

ウィキペディアで調べると「九絵(クエ)」はスズキ目ハタ科に属する海水魚の1種です。
大型のハタで高級食材として扱われ、釣りの対象魚としても人気が高く、
九州では地方名でアラと呼ばれています。

くえ2

この日に入荷していたものは70cm前後のものでしたが、
まれに1.3m、30キロを超えるものもあるとか。
体の模様を九つに変化させることから「九絵」の名前が付きました。

このお店では薄造りを出していますが、味は淡白で甘みがあるのだそうです。
大きくて見かけが悪いのに美味な魚です。残念ながら見ただけで食してはいません。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

left  right

―――――――――――――――――――――――――――――

クエストリーのメンバーのブログです

left  right

left  right

left  right

2011年02月18日(金)更新

美しい季節の北陸に3日間の出張

「人々が幸せになるブランド」をプロデュースしているクエストリーの櫻田です。

今週は福井と富山へ3日間の出張に出かけ、お取引先3社を訪問してきました。

大野市1
 福井県大野市のホテルから見た朝の風景、空気がピンとしています

1社目は新年度の経営方針発表会に参加、2社目はブライダルジュエリーの販売計画の打ち合わせ、
3社目は4月の販売催事のミーティングでした。

雪を心配したのですが、普段の心がけがいいのか(?)
3日目の帰りがけになって雨が降り出しましたが、おおむねいい天気でした。

大野市2
 大野の山々の風景、思ったよりも暖かく気持ちがほっとしました

それでも人が足を踏み入れないところには雪の山が残っており、今年の積雪の多さを感じさせられました。

万葉鉄道
 富山県の万葉鉄道の車内から見た風景、何ともいえません。

出張の車内は本を読むいい時間なのですが、スマートフォンを購入してからはTwitterを更新したり、
アプリをいじったりすることが多く、なかなかページが進みません。

2冊持っていった本のうち読み切ったのは、「非正規レジスタンス」(石田衣良著)、おもしろかった。

ビジネス書を開くと眠くなるのは、我ながらいかがなものか………。
移動距離が多く結構疲れましたが、自然豊かな地方の風景を見ることが出来る出張は好きですね。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

left  right

―――――――――――――――――――――――――――――

クエストリーのメンバーのブログです

left  right

left  right

left  right

2011年02月15日(火)更新

「サッポロビール」と「ロイズ」がコラボレーション

「人々が幸せになるブランド」をプロデュースしているクエストリーの櫻田です。

ビールとチョコのコラボ

先日、実家を離れて東京で暮らす娘と先日食事をしました。
その時に渡されたのが一足早いバレンタインデーチョコ。

普通のチョコといっしょにプレゼントされたのが、缶ビールふたつ。
“うん?これ何?”と言うと、サッポロビールとロイズがコラボレーションした
「ショコラ ブルワリー」という答えが返ってきました。

昨日は、「Q-pot.」と「スマート」のコラボでしたが、こちらはビールとチョコレートのコラボです。
バレンタインデーはコラボが人気なのかなあ。

サッポロビールとロイズはともに北海道が発祥だったことから誕生したビールだそうです。
味は、ビターとスーツの2種類でどちらもチョコレート味とか。
チョコレートとビールと言う組み合わせは意外でしたが、案外おいしいかも………。

と言うことで、先ほど会社で飲んでみました。
ちょっと黒ビールに似た味わいでおいしかったです。
「お返しをよろしく」という娘にどう回答しようかと考えています。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

left  right

―――――――――――――――――――――――――――――

クエストリーのメンバーのブログです

left  right

left  right

left  right

2011年02月14日(月)更新

「Q-pot.」と「スマート」のコラボレーション

「人々が幸せになるブランド」をプロデュースしているクエストリーの櫻田です。

先日、銀座を歩いていて、三越新館の前でチョコレートカラーのユニークな車を発見。

コラボカ―

バレンタインデーに向けて、チョコレートメーカーと車メーカーのコラボと思いきや、
実はスイーツをモチーフにしたアクセサリーで人気のブランド「Q-pot.(キューポット.)」が、
メルセデスベンツのコンパクトカー「スマート(smart)」とコラボレーションした特別仕様車でした。
バレンタインデーに合わせて発表したようです。

「Q-pot.(キューポット.)」は、2002年にデザイナーの「ワカマツタダアキ」が
立ち上げたアクセサリーブランドです。
マカロンやチョコレートなどのスウィーツをモチーフにしたアクセサリーで人気があります。

Q-pot.(キューポット.)⇒http://www.q-pot.jp/jp/
スマート(smart)⇒http://www.smart-j.com/index.html

今回のコラボは、「ワカマツタダアキ」氏が内外装を手がけた特別モデルです。
チョコレートをモチーフにしたユニークなデザインが特徴、
ボディカラーは、限定車特別色の“ビターチョコレート”です。
こういうコラボは楽しいですね。ジュエリー業界ももっともっと新しいコラボが必要です。

 「スマート フォーツー x Q-pot.」の展示は、東京・銀座三越1階の特設会場で明日まで。
希望小売価格は236万円(税込)だそうです。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

left  right

―――――――――――――――――――――――――――――

クエストリーのメンバーのブログです

left  right

left  right

left  right

2011年02月02日(水)更新

“せいろぅいちまいぃぃぃぃぃぃぃぃ・・・”

「人々が幸せになるブランド」をプロデュースしているクエストリーの櫻田です。

昨日はお昼に東京都神田にある明治13年(1880年)創業の老舗蕎麦屋
「かんだ やぶそば」に行ってきました。

やぶそば2
1923年(大正12年)に建築された数寄屋造りの2階建の建物

「かんだ やぶそば」の界隈は、古い名前を連雀町といい、
あんこう、うなぎ、鳥鍋、あんみつといった趣のある店が多いところです。
周囲はビルが立ち並んでいるのですが、
この一角だけは昭和情緒が残っており、独特の雰囲気を醸し出していました。

「かんだ やぶそば」⇒http://www.yabusoba.net/

冷え込む個人消費の影響(実はそれだけではないのですが………)から、
多くの企業や小売店が業績を落としています。
そして、何とか業績を立て直そうとして取り組むのが“値引き販売”です。
と言うか手っ取り早い方法がこれなのです。

安売りだけではお客様の気持ちは動かないとわかっていても、
他の手が見つからず“とりあえず、割引でもしよう”と言うことです。
あるいは他の手が見つかっても、すぐに効果が出ないことが多いので、
やはり“とりあえず………”と言うことになります。

手っ取り早い方法は誰でもすぐに真似しますよね。
みんながやりだすと、お客様は、“どこへ行っても同じね”と言う気持ちになります。
つまりこれが同質化競争です。
価格を中心とした同質化競争はやがて収益を悪化させ、最終的には体力勝負の消耗戦になります。

競争を回避するために大事なのは、他との“違い”を創り出すことです。
“違い”と言うと、すぐに商品の対策を考える人がいます。
広告や販促で差別化しようとする人もいます。
やっぱり店舗を改装しなきゃあ駄目かと思う人もいます。

でも、それって簡単ではありませんよね。費用もかかります。
簡単じゃあないから、すぐに出来る値引き販売に走るわけです。
“違い”を作ると言うことは、自社のコンセプトに基づいて
小さなことを積み重ねた結果生まれるものです。

やぶそば1
「せいろうそば」700円、一枚では足らず、「天ぷらそば」1,800円も追加

「かんだ やぶそば」で「せいろうそば」を注文した時のことです。
年配の仲居さんが、お帳場に“せいろぅいちまいぃぃぃぃぃぃぃぃ・・・”と伝えたのです。
すると、今度はお帳場にいる女将が厨房に向かって同じように、
“せいろぅいちまいぃぃぃぃぃぃぃぃ・・・” まるで詩吟のようです。

ちなみにおかわりは“せいろぅいちまいおかわりぃぃぃぃぃぃぃ・・・”、
お客様を迎える声は、“いらっしぃぃぃぃぃい”、すると他の人も「しゃぃぃぃぃぃい」と続きます。
どうやらこれは「かんだ やぶそば」の伝統のようです。

いろいろな蕎麦屋さんに入りますが、こう言う唄いは初めて。
どういうことで始まったのかはわかりませんが、これもひとつの“違い”です。
“違い”を作ることって、大層なことだけではありません。
日常の業務に自社らしさを組み込むことによって生まれるのです。

正直言って、「かんだ やぶそば」の値段は蕎麦にしては高い………。
でも、店内は満席でした。蕎麦の味や店舗の雰囲気もさることながら、
そこには店の文化とも言える“違い”がしっかりとあるのを感じました。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------

questory_bt_sakurada01.jpg     questory_bt_sakurada.jpg
(株)クエストリー社長/櫻田弘文のブログ&フォトエッセイ

questory_bt_kaneda.jpg     questory_bt_hashimoto.jpg
(株)クエストリー金田百美子のブログ    (株)クエストリー橋本典子のブログ

questory_bt_kudo.jpg     questory_bt_okamoto.jpg
(株)クエストリー工藤典子のブログ     (株)クエストリー岡本亮二のブログ

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

report.jpg      2010questory_bt_03.jpg
クエストリー・ブランディングレポート     (株)クエストリーホームページ

20141009bnr.jpg

会社概要

(株)クエストリーは2003年に「店がブランドになる」ことを支援・プロデュースするために設立されました。「店がブランドになる」ためのプロセスをわかりやすく整理し、具体的な成果につながるコンサルティング、プロデュース、クリエイティブを展開しています。代表取締役の櫻田弘文は、これまでに300社以上...

詳細へ

個人プロフィール

1955年生まれ、自然豊かな山梨県南アルプス市で育つ。高校卒業後、大学に進むが、学業には目を向けず、芝居に夢中になる日々を過ごす。大学卒業後、広告・マーケティング会社に入社。5年区切りで、コピーライティング、広告プランニング、マーケティング、店舗開発、マネージメント指導などの業務を経験する。2...

詳細へ

バックナンバー

<<  2011年2月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「ブランディング対談集&講演録」を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    11月に銀座ブロッサムで開催したブランディングセッションにお招きを頂いた、株式会社クエストリーでは、ブランドになることを目指す経営者のための「ブランディングクラブ」を主催していて、ブランディングセミナーやブランディングセッションを開催しております。 また会員には毎週金曜日にブランディング会報を配布していてその会報に「ブランディグング対談」が掲載されています、その対談とセミナーやセッションでの
  • イングリッド・バーグマンのすべて from Re:play
      イングリッド・バーグマン(Ingrid Bergman, 1915-1982)は北欧スウェーデン出身の女優です。 イングリッド・バーグマンといえば、何といっても有名なのは映画「カサブランカ」(1942)で演じたヒロインのイルザ役でしょう☆ 可愛かったですねぇ~!あの頃のバーグマン、めっちゃ綺麗で好きです。 一応、説明しておくと名画「カサブランカ」はマイケル・カーティス監督の映画で、イングリッド・バーグマンのお相手をしたのはハンフリー・ボガートという俳優。 この方、日本で言うなら高倉健さんのように…
  • 『売れ続ける理由』 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    売れ続ける理由~一回のお客を一生の顧客にする非常識な経営法クチコミを見る 『売れ続ける理由~一回のお客を一生の顧客にする非常識な経営法』を 読みました。 著者は仙台市から...
  • 【ブログピックアップ】クエストリー 櫻田弘文さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは クエストリーの櫻田弘文さんです。  ...
  • 【ブログピックアップ】クエストリー 櫻田弘文さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは クエストリーの櫻田弘文さんです。  ...