大きくする 標準 小さくする

2010年07月30日(金)更新

あなたの会社の眠っている価値を掘り起こせ!

「人々が幸せになるブランド」をプロデュースしているクエストリーの櫻田です。

8月26日(木)に開催する第22回ブランディングセミナーのテーマは
「あなたの会社の眠っている価値を掘り起こせ!」

そのテーマの背景をちょっと説明いたします。

厳しい経営環境の中、中小企業は何を基軸として経営を進めていったらいいのでしょうか。
大手との同質化競争は、必ず体力勝負となり、やがては疲弊してしまいます。

しかし、世の中を見渡してみますと、新しい感性と仕組みを持った小さな会社、
あるいは個人がブランドとしてパワーを持ち、社会から大きな支持を得ているのです。

その背景にあるのは需要が量ではなく質を求めていることです。
ターゲットや焦点を絞って、より本物を提供するビジネスに社会のニーズが移
ってきているのです。

いま、中小企業が目指す経営は「ブランディング」です。
その一歩は、経営資源を洗い直し、他にない価値を掘り起し、自社の強みとして磨き高めることなのです。
不況は物事の本質に焦点を当て、自社の強みを磨き高めるチャンスです

今回のセミナーでは「あなたの会社の眠っている価値を掘り起こす」ための基本的な考え方と
実践のシナリオを、具体的な事例を交えて解説いたします。

また、特別講演として、「やきそば」に光を当て、まちおこしと地域ブランドの確立を実現した
静岡県の「富士宮焼きそば学会」の会長である渡辺英彦氏に語っていただきます。

――――――――――――――――――――――――――――――――

第22回ショップブランディング・セミナー
日時:8月24日(火)PM13:30~18:30(受付13:00~)
会場:東京国際フォーラム 4階G408会議室


詳細は弊社HPをご覧ください。http://www.questory.co.jp/


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

left  right

―――――――――――――――――――――――――――――

クエストリーのメンバーのブログです

left  right

left  right

left  right

2010年07月23日(金)更新

特別講演決定!「富士宮やきそば学会」会長の渡辺英彦氏

「人々が幸せになるブランド」をプロデュースしているクエストリーの櫻田です。

「第22回ブランディングセミナー」の詳細がやっと決定しました。
一部の方からは、内容はまだなのかというお問い合わせをいただきました。
特別講演の講師の決定が遅れていたのですが、素晴らしい講師が決まりました。

■日程が、8月24日(火)から26日(木)に変更になりました。
講師の関係で、開催日程が8月24日(火)から26(木)に変更になりました。
申し訳ございませんが、26日(木)でご予定ください。
なお、会場は「東京国際フォーラム 4階G408会議室」で変わりありません。

■テーマは「あなたの会社の眠っている価値を掘り起こせ!」 
もうひとつ変更です。当初決めていましたテーマは
「全員力がブランドを輝かせる」でしたが、上記のテーマに変更です。
「全員力がブランドを輝かせる」は次回のブランディングセミナーで取り上げます。お楽しみに。

■特別講演は「富士宮やきそば学会」の会長、渡辺英彦氏に決定渡辺英彦氏

「ものづくりの時代」から「ものがたりの時代」へ
やきそばによるまちおこしと地域ブランドの確立


2000年にまちおこしを目的として「富士宮やきそば学会」を設立。
地元で食べ続けられている特徴のある「富士宮のやきそば」を、行政の予算ゼロの中、
ユニークな企画力と行動力で次々と情報を発信し、多くのメディアを動かしました。

2006年から始めた「B-1グランプリ」では2年連続でグランプリを獲得し、
さらに「富士宮やきそば」の認知度を向上させたのです。
いまでは全国的に知られる地域ブランドになりました。

「富士宮やきそば学会」設立から6年間で、富士宮市を訪れる観光客は約60万人に増加し、
217億円の経済波級効果を生み出しました。
2010年までの10年間ではおよそ400~500億円の経済効果があると言われています。
まさに、まちおこしの成功事例です。

「ものがいいのは当たり前、時代は“ものづくり”から“ものがたりづくり”へと変化している」
と語る渡辺会長の講演は、中小企業のブランディングのヒントが満載です。

「富士宮やきそば学会」http://www.umya-yakisoba.com/



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

left  right

―――――――――――――――――――――――――――――

クエストリーのメンバーのブログです

left  right

left  right

left  right

2010年07月12日(月)更新

つかこうへいさんの「熱海殺人事件」

「人々が幸せになるブランド」をプロデュースしているクエストリーの櫻田です。

劇作家のつかこうへいさんが亡くなりました。まだ62歳、早すぎます。

つかこうへいさんは、今年1月に肺がんを公表し、闘病生活を送りながらも
入院先の病院に稽古のビデオを持ちこんで演技指導を支持するなど、
最後まで舞台に意欲を燃やしていたとニュースは伝えています。

つかこうへい
※画像は「gooニュース」より

つかこうへいさんは、1974年に「劇団つかこうへい事務所」を旗揚げし、
同年、「熱海殺人事件」で、岸田国士戯曲賞を過去最年少の25歳で受賞。
若くして脚光を浴びた方でした。

実は僕が大学に入ったは、1973年のこと。
芝居にあこがれ、大学1年の後半から4年の夏まで、大学とは別の劇団に入っていました。

小さな劇団だったので、役者も裏方もやりましたが、いま思い出しても楽しかったですね。
芝居もですが、とにかく仲間とよく飲みました。そう言えば、かみさんともそこで出会いました。

当時は、唐十郎さんが全盛でよく公演を見に行きました。
その後、つかこうへいさんの人気が高まり、最初に観たのは、
1975年頃に紀伊国屋ホールで上演された「熱海殺人事件」でした。

はっきりとは覚えていないのですが、確かチケットが700円ぐらいだったと思います。
劇団の仲間といっしょに並んで前売り券を買った覚えがあります。

「熱海殺人事件」には、いまは亡き三浦洋一さん、平田満さん、加藤健さん、
根岸季江さんが出ていました。
つかさんをはじめ、みんな20代で、きらきらしていました。

速射砲のように台詞が飛び出すテンポのいい芝居に引き込まれました。
社会に対する批判精神をウィットにとんだストーリーに巧みに織り込み、とにかく刺激的な舞台でした。

その後、大学を卒業し、社会人になってからは、芝居とはまったく無縁になってしましましたが、
今日のつかこうへいさんの死去のニュースに、当時のことが浮かんできて、ちょっと胸が熱くなりました。

心からつかこうへいさんのご冥福をお祈りいたします。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

left  right

―――――――――――――――――――――――――――――

クエストリーのメンバーのブログです

left  right

left  right

left  right

20141009bnr.jpg

会社概要

(株)クエストリーは2003年に「店がブランドになる」ことを支援・プロデュースするために設立されました。「店がブランドになる」ためのプロセスをわかりやすく整理し、具体的な成果につながるコンサルティング、プロデュース、クリエイティブを展開しています。代表取締役の櫻田弘文は、これまでに300社以上...

詳細へ

個人プロフィール

1955年生まれ、自然豊かな山梨県南アルプス市で育つ。高校卒業後、大学に進むが、学業には目を向けず、芝居に夢中になる日々を過ごす。大学卒業後、広告・マーケティング会社に入社。5年区切りで、コピーライティング、広告プランニング、マーケティング、店舗開発、マネージメント指導などの業務を経験する。2...

詳細へ

バックナンバー

<<  2010年7月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「ブランディング対談集&講演録」を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    11月に銀座ブロッサムで開催したブランディングセッションにお招きを頂いた、株式会社クエストリーでは、ブランドになることを目指す経営者のための「ブランディングクラブ」を主催していて、ブランディングセミナーやブランディングセッションを開催しております。 また会員には毎週金曜日にブランディング会報を配布していてその会報に「ブランディグング対談」が掲載されています、その対談とセミナーやセッションでの
  • イングリッド・バーグマンのすべて from Re:play
      イングリッド・バーグマン(Ingrid Bergman, 1915-1982)は北欧スウェーデン出身の女優です。 イングリッド・バーグマンといえば、何といっても有名なのは映画「カサブランカ」(1942)で演じたヒロインのイルザ役でしょう☆ 可愛かったですねぇ~!あの頃のバーグマン、めっちゃ綺麗で好きです。 一応、説明しておくと名画「カサブランカ」はマイケル・カーティス監督の映画で、イングリッド・バーグマンのお相手をしたのはハンフリー・ボガートという俳優。 この方、日本で言うなら高倉健さんのように…
  • 『売れ続ける理由』 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    売れ続ける理由~一回のお客を一生の顧客にする非常識な経営法クチコミを見る 『売れ続ける理由~一回のお客を一生の顧客にする非常識な経営法』を 読みました。 著者は仙台市から...
  • 【ブログピックアップ】クエストリー 櫻田弘文さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは クエストリーの櫻田弘文さんです。  ...
  • 【ブログピックアップ】クエストリー 櫻田弘文さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは クエストリーの櫻田弘文さんです。  ...