大きくする 標準 小さくする

2018年07月05日(木)更新

やってみました!マシュマロチャレンジ

2月から香川県の企業のカルチャーづくりのプロジェクトに取り組んでいます。

車に例えると、エンジンは「ポリシー(理念)」、ボディは「コンセプト(約束)」
そしてガソリンが「カルチャー(文化)」です。

どんなに素晴らしいエンジンとカッコいいボディを持っていても
ガソリンがないと動きません。ただの鉄のかたまりです。



これは企業も同じ、ポリシーとコンセプトを具現化するのは
人がつくり出す「カルチャー」です。


先ほどの企業ではさまざまな方法を使い、
カルチャーの重要性を理解してもらうと同時に、
社員同士の距離感を縮めることに取り組んできました。

例えば「OKワード・NGワードづくり」「朝礼を変えよう」「接客の決めセリフ」などです。


そして先月行ったのがチームビルディングの手法である「マシュマロチャレンジ」です。



ルールは極めてシンプルです。
4人でチームとなり、乾燥パスタ20本、マスキングテープ90㎝、タコ糸90㎝、
そしてマシュマロ1個でできる限り高い塔を作り、その上にマシュマロをおくこと。

1回当りのチャレンジ時間は18分、計測後に振り返りを10分間、それを2~3回行います。
そんなの簡単と思うかもしれませんが、これがなかなか難物なのです。

詳細については「日本マシュマロチャレンジ協会」をご覧ください。
http://www.marshmallow-challenge-japan.org


世界記録は何と99㎝だそうです。この日の記録は38㎝でした。



このゲームをコーディネートして感じたことは、
人は本来チームで何かを成し遂げることが大好きだと言うことです。

まあ、中にはゴルゴ13のように
「仕事は一人でやるのが主義」と言う方もいるかもしれませんが、
やっぱりみんなで何かを実現するのはとんでもなく楽しいことです。

みんな夢中になってやっているうちに、チームはどんどんフラットになり、
新しいアイディアが次々と生まれてきます。

恐るべし、マシュマロチャレンジです。
あなたの会社でも一度やってみませんか?