大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


神田の「好好(ハオハオ)」のこと

投稿日時:2014/05/26(月) 16:56rss

「小さくても光り輝くブランドをプロデュースする」クエストリーの櫻田です。


先週の土曜日に、中高時代の友人に誘われてある講演会に行きました。
講演会の終了後に一杯飲もうということになりました。

彼の息子も参加することになったが、お酒がダメということなので
神田の「好好(ハオハオ)」という店に足を運びました。

 
「好好」はJR神田駅のガード下の2階にあるお店。
最近は行く機会が少なくなったけど、かれこれ25年以上前から通っています。

東北新幹線が東京駅に乗り入れたと、店舗が改装されたけれども、
それまでは古色悠然としたおもむきの店でした。

25年以上と言うと、通う客も店で働く人もそれだけの年を重ねます。

人が入れ替わってもおかしくないのですが、この店の料理人とホールのスタッフは変わりなし。
特別な会話があるわけではないのですが、なんとも言えない安心感があります。

先々を考えると、若い人にバトンタッチしないと、どうなるのかなという思いもあります。

でも、勝手な思いですが、これもまたいいのではと思えてきます。
時代とともに時を重ね、流れに任せる、それも店の在り方かなと感じた夜でした。


201403161613_8.jpg
クエストリー:http://www.questory.co.jp


201403161614_9.jpg
クエストリー・ブランディングクラブ
http://www.questory.co.jp/tabid/120/Default.aspx

トラックバック一覧

コメント


私も一緒に歳をとって閉店まで付き合った店が二軒あります。
一軒はスナックですが、もう一軒は東海道線辻堂駅そばにあった焼肉「食道園」。
東京オリンピックの頃若い夫婦で開店して3年前に閉店しました。
私は20歳から行っていたのでかれこれ、40年というところです。
焼肉はまだ珍しく、特にこちらは若くて誰かにごちそうになるときしか行かれませんでした。こちらも結婚してから本格的に通うようになりました。
奥さんは絶世の美女(当時!)で、最初の頃は綺麗な奥さんの居る店、という認識でしたが、ここの焼肉がスタンダードになって、余所と比較したことがなかったのです。
年齢がいって東京や出張先で食べるようになりましたが、ここより旨い店に出会いませんでした。自慢してごちそうしてくれる店も「うーん」という感じで、それで食道園は実はものすごく旨い店である、ということが分かったのです。
いろいろ事情があって三年前にやめましたが、突然だったので、あっけなかったですね。連絡先もわからずちょっと後悔があります。

Posted by 菅沼知行 at 2014/05/26 18:29:35 PASS:

菅沼先生、閉店までつき合ったとはすごいですね。しかも、かれこれ40年とは驚きです。いっしょに年を重ねる店はいいと思う反面、少しだけ寂しさもありますね。

Posted by 櫻田 弘文 at 2014/05/28 19:41:23 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
b2651ec12de73dfa9977ddab4318123e.png?1513497564
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

(株)クエストリーは2003年に「店がブランドになる」ことを支援・プロデュースするために設立されました。「店がブランドになる」ためのプロセスをわかりやすく整理し、具体的な成果につながるコンサルティング、プロデュース、クリエイティブを展開しています。代表取締役の櫻田弘文は、これまでに300社以上...

詳細へ

個人プロフィール

1955年生まれ、自然豊かな山梨県南アルプス市で育つ。高校卒業後、大学に進むが、学業には目を向けず、芝居に夢中になる日々を過ごす。大学卒業後、広告・マーケティング会社に入社。5年区切りで、コピーライティング、広告プランニング、マーケティング、店舗開発、マネージメント指導などの業務を経験する。2...

詳細へ

バックナンバー

<<  2017年12月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「ブランディング対談集&講演録」を頂きました! from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    11月に銀座ブロッサムで開催したブランディングセッションにお招きを頂いた、株式会社クエストリーでは、ブランドになることを目指す経営者のための「ブランディングクラブ」を主催していて、ブランディングセミナーやブランディングセッションを開催しております。 また会員には毎週金曜日にブランディング会報を配布していてその会報に「ブランディグング対談」が掲載されています、その対談とセミナーやセッションでの
  • イングリッド・バーグマンのすべて from Re:play
      イングリッド・バーグマン(Ingrid Bergman, 1915-1982)は北欧スウェーデン出身の女優です。 イングリッド・バーグマンといえば、何といっても有名なのは映画「カサブランカ」(1942)で演じたヒロインのイルザ役でしょう☆ 可愛かったですねぇ~!あの頃のバーグマン、めっちゃ綺麗で好きです。 一応、説明しておくと名画「カサブランカ」はマイケル・カーティス監督の映画で、イングリッド・バーグマンのお相手をしたのはハンフリー・ボガートという俳優。 この方、日本で言うなら高倉健さんのように…
  • 『売れ続ける理由』 from なにわの社労士発~「今日もこんなええことありました」
    売れ続ける理由~一回のお客を一生の顧客にする非常識な経営法クチコミを見る 『売れ続ける理由~一回のお客を一生の顧客にする非常識な経営法』を 読みました。 著者は仙台市から...
  • 【ブログピックアップ】クエストリー 櫻田弘文さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは クエストリーの櫻田弘文さんです。  ...
  • 【ブログピックアップ】クエストリー 櫻田弘文さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは クエストリーの櫻田弘文さんです。  ...